カテゴリ:犬が西向きゃ( 5 )

悲しみも時に脱力する

【この愚かな日々】6月5日付けの記事の続き――。

確か義母の葬儀の直前だったと思うが、留守番役からメールが届いた。
この留守番役とは、超寂しがりやの愛犬YUIのお守するため。

これがその問題のメール↓


えーと……
昨夜、S(留守番役)が夕ご飯を食べに出た間の惨劇らしい。
d0010037_22255218.jpg
これが一番酷い……(泣)。
(他に被害は2枚有り)



ちょっと分かりにくいかもしれないけれど、穴ボコボコにされた、これは障子である。

YUIは和室には入ってはいけない決まりなのだけど、
障子の穴は、ドアの柵を開け(!)、家中を徘徊し、外に出ようとした名残りらしい。

これを見た瞬間、私は思わず、「ぎょえー?」と叫んでしまい、
周囲のヒンシュクを買ってしまったのだけど、
YUIにしてみれば、家族が帰ってこなくて寂しかったんだよね。
それなのにお守役まで(ちょっとの間とはいえ)いなくなっちゃって、
たぶんパニクッちゃったんだろうな……今は私の背中でイビキかいて寝ているけど。

そう思うと、たとえ障子を張り替えてから1ヶ月経っていなくても――
そう――過日の雷騒ぎのとき、パニクッたYUIは、
すべての障子(2部屋8枚分)に穴を開けてくれて、張り替えたばかりだったにしても、
怒るに怒れないもので……。

なにやら妙な脱力感に、乾いた笑いを浮かべるしかないのだった。
[PR]
by sumika_meimu | 2006-06-05 23:18 | 犬が西向きゃ

初めてのセーター

yuiは元々寒がりなので、今年の厳冬はいっそう堪えるらしい←かといって夏が強いワケでもないが。
寒さのあまり散歩も嫌がる軟弱者なので、意を決してセーターを編んでみた。
もちろん、見様見真似というか、その都度、本人(犬)に合わせながらという行き当たりばったり。早い話がアバウトな仕様。

作ってみてしみじみ思ったのは……、

犬って(たぶん四つ足の動物はみんな)、服をひっかけるべきがないのね。

いわば、究極のなで肩?(笑)

たくましい胸板、ふくよかなウエスト、そしてなで肩という体型に、
ちょっと悩みつつ編みなおしながら、ようやく何とか「らしき」形になった…かな?

d0010037_2312989.jpg


毛糸はアルパカ入りの輸入モノだからすっごく暖かいぞーっ、という贅沢さ。
↑以前人間用に編んだセーターの残り(笑)。
一緒に出てきた残り糸を利用して、ちょっと編みこみ模様なぞ入れ、
着せやすさを考えて後ろにボタンをつけてみた。
お袖はくるくるカール。
いーかげんに編んだわりには上手くいったと自画自賛(いーのよ、yuiは文句言わないもん…笑)。

yuiは初めて服を着るわけで、嫌がるかなーと思ったりしたけど、まんざらでもないらしい(笑)。
あ、ヤツの名誉(?)のために言っておくと、
「アタシ 脱ゲバ モ少シ細インデス」

引っかかる肩がないので、お座りするとちょっとずり落ちてしまうのを修正するのが今後の課題。
――って、また編むつもりかよっ、私。
↑今度はアラン模様にしようかなー…と言って、呆れられましたのさ。

いーのよ、編んでる私が楽しいんだからっ♪
[PR]
by sumika_meimu | 2006-01-23 23:53 | 犬が西向きゃ

雪がコワイ

昨日は今シーズンで初めて、ここ湘南でも結構な雪が降った。
雪国の方には本当に申し訳ないけど・・・やっぱり雪が降るって、何となくワクワク。
ウチの方はほとんど降らないから…。
今年は特に雨すら降らないし。
カラカラの空気、少しは癒されたかしらん。

ところで、今朝はまだ暗い内から、yuiのものすごい吼え声で起こされた。
階下に下りていくと尻尾プンプンで大喜び。
いつもはプスプス眠りこけている時間なのに、いったい、何事?

と……、
ドスーン、ドスーンという、もの凄い音が辺りに響きわたる!
そう…臆病者のyuiは、屋根から雪が落ちてくる音にびびって吼えまくっていたのだ。

d0010037_2283265.jpg













←笑っているようだけど、 鼻水を垂らしながら
恐怖で引き攣っている顔…。
うんうん、雷と同じくらい怖かったんだね。


人のことを起こすだけ起こして、おもむろにヤツは私の膝の上(というより足全体)で、
実に気持ちよさそうに眠り始めた。
そりゃもう、ズゴゴゴゴーとイビキまでかいて……。
重い…。
あの…足、痺れているんですけど…?


お昼近くになって陽がさしてきた。
当然、yuiは庭に出たがる。
「お日様でているけど、外は寒いよー」
窓から外を見せると、躊躇しつつも果敢に挑戦!
ためらいがちに雪の上に足を下ろした。

d0010037_22333388.jpg
←このへんにへっぴり腰のyuiが…




















ピョコタンピョコタンと、へーんな歩き方をしながら、雪のない木の下に用足しに…。


d0010037_22174052.jpg
肉球くっきりY
うふん、らぶりい←親バカですともっ。

[PR]
by sumika_meimu | 2006-01-22 22:54 | 犬が西向きゃ

検疫探知犬ビーグル

肉や卵製品をかぎ分ける「検疫犬」2頭がオーストラリアから到着し、
16日、成田空港の税関検査場前で、訓練用の肉製品を使った探知活動が披露された。


【検疫探知犬の活動風景】
【はじめまして! わたしたち検疫探知犬です】

※以前のリンク先だった【asahi.com】の検疫探知犬のページがなくなってしまったので、
リンク先を変更しました。


日本初の「検疫探知犬」として活動を開始するのは2匹のアメリカン・ビーグル。
オーストラリアで訓練を受けていたとのこと。

確かに「ずば抜けた嗅覚」でウサギ狩りに使われていた犬種だし、
海外では麻薬探知犬として活躍しているビーグルも多いらしいのだけど、
犬の中で一番食いしんぼ(嗅覚が鋭敏な上に満腹中枢がないらしい)なビーグルが、食品検疫探知…!

「日本に肉製品を持ち込む場合は、
空港の動物検疫所で申し出て、安全性のチェックを受けなければいけない」
という制度を知らない旅客が、申告せずに検疫ブースを通り過ぎてしまうのを防ぐとともに、
制度自体の「広報担当」としても期待されているのだそうだ。

偉いねぇ。
訓練次第ではビーグルも「働く犬」になれるんだ。
うーむ、いかにも賢そうだ。

何より驚いたのは、成田ビーグルちゃんたちの精悍な体つき。

腹がえぐれている…!

ウエストがきゅっと引き締まって、モデル体型って言うんだろうか。
そうか。これが理想体型なんだなあ。
厚い胸板とふくよかなウエストを誇る
どこかの誰か()とは大違いだ…。

d0010037_163180.jpgうちの末娘。ハンドルネームはYUI。
ものすごく寒がりで、この季節はファンヒーターの前がお気に入り。








でもっ、YUIの名誉のために付け加えると、
隠した食料を見つけるのはかなり得意なので、
災害時には「食料探知犬」にならなれるかもしれない。
ただし、探した食料を分けてもらえるかどうかは不明。

……ひとりで全部食いつくす確率大(泣)。


【ゆいが行く】昔のYUI日記です。お暇でしたらどうぞ。
[PR]
by sumika_meimu | 2005-12-18 01:37 | 犬が西向きゃ

動物は地震を予知するか?

仕事の打合せで事務所に顔を出すと、一昨日の地震の話になった。

「うちの犬はやたら吼えていた」
とか、
「猫が落ち着かなくてうろうろしていた」
とか、果ては、
「うちの3才の娘が地震の前から泣き出した」←これは違うと思う。
とか、地震予知自慢の話が盛り上がる。

もちろん、動物の地震予知については私も聞いたことがある。
一説に、地震の前に地中から発生する電磁波を動物たちが感じて異常行動となるらしい。
また、お隣中国の「中国国家地震局」では、
この動物の異常行動を地震予知に活用することに成功したという。
日本では考えられないけど、100万人規模で緊急避難させたというのだから腰が据わっている。

そして、問題の「その時」、
我が家の愛犬はどうしていたかというと――

寝てた……。

ほどよくエアコンの効いた部屋で、実に気持ちよさそうに、
ぷすぷすイビキをかいて、熟睡中であった。

「YUI(愛犬のHN)、地震だよ」
声をかけられて、おもむろに顔を上げるが、
ぼー…。
あのね…寝ぼけ顔で「なに?」って訊かれても……。
今まさに揺れているんですけど。


――話題に入っていけなかった。

孤独が身に沁みた飼い主であった。

あれ? そーいえば、地震対策の話は全然でなかったな。
うちの事務所、脳天気な類友が揃っているのよ。



【藪の中:動物は地震を予知できるのか?】
http://blog.so-net.ne.jp/rui/2005-01-04
【All About:地震の予知は成功していた!】
http://allabout.co.jp/house/bosai/closeup/CU20031009A/index.htm
[PR]
by sumika_meimu | 2005-08-18 15:33 | 犬が西向きゃ