免疫済みですから?!

かねてから調子が悪かったので、いつもの病院に行ったところ、
「専門医に検査してもらった方がいいですよ」
(ちなみにいつもお世話になっているのは内科・アレルギー科で、
主治医の専門は気管支らしい)

というわけで、他の病院に紹介状を書いてもらうハメになってしまった。

紹介してくれた病院はウチからは一駅と近いのだけど、
なんでもその道ではすごーく腕のいい先生で、
日本全国から患者さんが来ているのだそうだ。

先生自ら紹介先の病院に電話してくれて、
3週間先まで空いていないところを今週木曜日(25日)に予約をねじ込んでくれた。
ま、それは感謝していますとも。

でもさ、なにも私の目の前で、

「乳がんの疑いです」

って…電話にさらりと告げなくても…。

――そ、そなの?


電話を切ってから、先生はおもむろにおっしゃった。
「疑いってだけですから」
「乳腺外科の専門医として県下で3本の指に入る先生で、
手術の症例も多いし、手術の傷もきれいですから」

私がショックを受けていると思ってか、
「あ、手術すると決まったわけじゃないですけど」
などと一生懸命説明してくれたけど――。

先生、私は大丈夫。
ってゆーか、このショックは免疫があるし。

何年か前に場所は違うけど、ちょうど同じような症状が出たことがあって、
そのときは良性だったせいか、妙に楽観している私なのだった。

あー……単に脳天気なだけか?



ところで、このところ、ブログがみょーに重いんですけど?
エキサイトさんでネームカードという機能がついたせいかしらん。
私はネームカードに登録していないのだけど、それでも重い。
登録していなくても、重さに関係ないのかなー?
[PR]
by sumika_meimu | 2006-05-22 23:06 | この愚かな日々
<< セーフ♪ 殺人者の陳列棚(上・下) >>