10日、『ダ・ヴィンチ・コード』文庫版が解禁~♪

以前、CNNで放送された、
『ダ・ヴィンチ・コード』についてのローマン・カソリック教徒の間での大論争を観てから、
とても興味があったのだけど、ハードカバーは高いし…で、
この日をずーっと待っていました。

さっそく昨日から読み始めて、ただ今中巻の途中。
キリスト教徒ではないから、歴史ミステリとして単純に楽しんでいます(笑)。
ダ・ヴィンチの謎には、以前読んだ『聖骸布血盟』で鍵となる、
謎のテンプル騎士団も絡んでいて、
本書では少し舌足らずな時代背景も鮮やかに脳裡に浮かぶようで、読んでてよかったー♪

まだ物語は中盤。
象徴学と暗号学、さらにはシオン修道会やテンプル騎士団、キリスト教会の裏の歴史など、
スリリングな雰囲気が盛り上がってきたところ。
続きが楽しみ。
[PR]
by sumika_meimu | 2006-03-13 15:42 | 快楽読書小倶楽部
<< これぞ耽美小説『アレキサンドラ... 映画「ジャーヘッド」 >>