「思い起こせば」または「今日のN先生」あるいは「梅開花」の巻

4日ほど前(5日かなあ…もうぐちゃぐちゃ)、打合せで、
おそらくインフルエンザ(と思われる)が治り切っていない人と
3時間ほど同じ部屋にいたせいか、一昨日くらいからものすごく頭が痛い。
これってもしや?…………(力なく…笑)

で、昨日は諦めて医者に行って来た。
いつも専門外なのに診てもらっているN先生は(N先生のファンなのだ)、
なんとなく自信なさげで頼りなげなのだけど(重ねて言う。私はそんなセンセのファンなのだ)、
今回は専門分野の方のせいか、嬉々としていた…よーな気がする。
いつもは頼りなげな言葉も、妙に力強かった。
彼の名誉のために付け加えると、某大学病院で勤務していた先生で、
内科と気管支系のアレルギーが専門。
私は、その中からアレルギー科だけを【抽出】して通院している…紫外線過敏症だというのに。
うーん…N先生、分かりやすくていいなあ…いつ行っても反応が新鮮で(笑)。
「今日のN先生」ってコーナー、作っちゃおうかしらん。

帰り道、梅が咲いていた。
思わず車を止めて写真撮っちゃったよ。
例年より半月は遅れているんじゃないだろうか。
ま、寒い寒いっていっても春は間近ってことね。

d0010037_13523588.jpgd0010037_21494853.jpg









あー、どーでもいーけど頭が痛い。

というわけで、毎年のことながら「完治前に出社する人達のウイルス」で、
職場閉鎖寸前に追い込まれるぐらいまで、
インフルエンザが流行るのかもしれない……サイテー。

これからまた寝ますのだ。
[PR]
by sumika_meimu | 2006-02-11 14:04 | この愚かな日々
<< 黒い夏 聖骸布血盟 >>