検疫探知犬ビーグル

肉や卵製品をかぎ分ける「検疫犬」2頭がオーストラリアから到着し、
16日、成田空港の税関検査場前で、訓練用の肉製品を使った探知活動が披露された。


【検疫探知犬の活動風景】
【はじめまして! わたしたち検疫探知犬です】

※以前のリンク先だった【asahi.com】の検疫探知犬のページがなくなってしまったので、
リンク先を変更しました。


日本初の「検疫探知犬」として活動を開始するのは2匹のアメリカン・ビーグル。
オーストラリアで訓練を受けていたとのこと。

確かに「ずば抜けた嗅覚」でウサギ狩りに使われていた犬種だし、
海外では麻薬探知犬として活躍しているビーグルも多いらしいのだけど、
犬の中で一番食いしんぼ(嗅覚が鋭敏な上に満腹中枢がないらしい)なビーグルが、食品検疫探知…!

「日本に肉製品を持ち込む場合は、
空港の動物検疫所で申し出て、安全性のチェックを受けなければいけない」
という制度を知らない旅客が、申告せずに検疫ブースを通り過ぎてしまうのを防ぐとともに、
制度自体の「広報担当」としても期待されているのだそうだ。

偉いねぇ。
訓練次第ではビーグルも「働く犬」になれるんだ。
うーむ、いかにも賢そうだ。

何より驚いたのは、成田ビーグルちゃんたちの精悍な体つき。

腹がえぐれている…!

ウエストがきゅっと引き締まって、モデル体型って言うんだろうか。
そうか。これが理想体型なんだなあ。
厚い胸板とふくよかなウエストを誇る
どこかの誰か()とは大違いだ…。

d0010037_163180.jpgうちの末娘。ハンドルネームはYUI。
ものすごく寒がりで、この季節はファンヒーターの前がお気に入り。








でもっ、YUIの名誉のために付け加えると、
隠した食料を見つけるのはかなり得意なので、
災害時には「食料探知犬」にならなれるかもしれない。
ただし、探した食料を分けてもらえるかどうかは不明。

……ひとりで全部食いつくす確率大(泣)。


【ゆいが行く】昔のYUI日記です。お暇でしたらどうぞ。
[PR]
by sumika_meimu | 2005-12-18 01:37 | 犬が西向きゃ
<< 美しい平安ファンタジーはいかが? 「探偵ガリレオ」も「予知夢」をみるか >>