キミに何が起こったか?

10月12日――その記事が出た。
ハッスル参戦の和泉元彌「必殺技は“空中元彌チョップ”」
……………。
あまりにも荒唐無稽な記事で、ジョークだと思っていたのだけど、マジだったんですね。

和泉元彌さんといえば、NHKの大河で人気者になったかと思ったら、
なにやらぞろぞろボロが出て、マスコミの玩具となってしまった(かのような)、
ちょっとカワイソーな狂言師。

そんな話題もすっかり下火になって久しく…今ではすっかり過去の人だと思っていた。

それが――。

12日の各スポーツ紙で「プロレスデビュー」が大きく報じられた狂言師、
和泉流二十世宗家・和泉元彌が同日夜、都内・羽田空港で緊急記者会見を開き、
11月3日に横浜アリーナで開催される「ハッスル・マニア2005」への参戦を正式発表した。
――えーと……。
本人曰く「脱いだらスゴい」筋肉質だといい、「1歳半から狂言で
鍛えてきた狂言師の体で何ができるか、精進していきたい」と意気込みを見せた。
――え、えーとお……?

1歳半から筋肉質の太郎冠者って…ことじゃないよね(笑)。
でも、気になるなあ。
ファンでもなんでもないけど、すっごく気になる。
何がって、そりゃアナタ、

コスチューム以外に何があるっていうのっ!!!

ひじょうに個人的趣味で、狩衣(かりぎぬ)LOVE…♪

もちろんっ、
セコンドについた節子ママは竹刀持参で!!

だったら観てもいい…かもかも……?
[PR]
by sumika_meimu | 2005-10-16 21:26 | この愚かな日々
<< 高村薫後遺症 ちょっと野性的な味わいのフレッ... >>