柔道の「なんで?」

TV専門だけど、スポーツ観戦が好き。
連日、世界柔道をハラハラしたり、わくわくしながら楽しんでいる。
軽量級(とは言わないのかな)の今日の試合は、
技にこだわる日本柔道 VS 技を壊そうとする外国選手の柔道って感じ。
癖のある試合が多いような気がする。

それは置いといて。

どうしても分からない技がある。

投げ技は、名前は分からないまでも、まあ、分かる。
絞め技、関節技も、理解できる……痛そう…。

問題は抑え込み技っていうヤツ。
締めてもいないし、関節も痛めつけられていないのに、
どうして抜け出せないらしい。

「なんで?」
「やってみる?」

ということで、その「抑え込み」をかけてみてもらった。←もちろん真似事だけど。
「上四方固め」という技だ。

痛くも苦しくもない。
それなのに、抜け出せない。

じたばたじたばた――。

「なーんーでー?」

抜け出せないことは分かったけど、謎が深まるばかり…。
たぶん柔道の経験者なら分かるのかなあ。


おおおっ横澤由貴さん、すごいっ。
でも、ゴールデンスコア方式は心臓に悪い。
[PR]
by sumika_meimu | 2005-09-10 23:31 | この愚かな日々
<< 特に書くこともないけど 野村萬斎さん『敦-山月記・名人... >>