台風14号はナービーさんだ

でかいですねー。
14号の名前・ナービーは蝶々(by韓国)なのだけど、そんな可愛いモンじゃありゃしない。
もの凄く強いようで、沖縄・九州・四国方面は大きな被害がでているようです。
まだまだ予断を許しません。くれぐれもご注意下さいませ。

すでに関東地方でも所によっては台風の前触れらしき集中豪雨で被害が出ているようですが、
こちら(神奈川)の方は大したことなく行き過ぎたみたいです。

アメリカのカトリーナさんのもたらした大被害は堤防の老朽化による決壊ということから、
人災ともいえる様相を呈していますが、水害は復旧までとても大変です。
私も子供の頃、近くの川の堤防が決壊して水害にあったので、
そのような映像を見ると切なくなります。
畳なんて水を吸ってしまうと、べらぼうに重くなってしまって、
外に出すにもままならないほどだったとか。
イケナイ人は水が引かないうちに浮力を利用して外に押し流してやったそうで、
環境問題が重視されている現在なら非難ゴーゴーだったでしょう。
――あの畳たちはそのまま海までドンブラドンブラ流れて行ったのかしらん?


昨日あたりからは、嵐の前の静けさなのでしょうか。
時おり雨がぱらつくものの、
異様に、不気味なほど、静かです。
[PR]
by sumika_meimu | 2005-09-06 22:35 | この愚かな日々
<< 野村萬斎さん『敦-山月記・名人... 夕方は忙しい >>