夕方は忙しい

気がついたらアルゴリズム行進を口ずさんでいて、焦ってしまった…。

アルゴリズムとは「人間やコンピューターに仕事をさせるときの手順のこと」なのだそうだけど、
よく分からん(調べても分からなかった…)。
私の知るアルゴリズムとは、夕方のNHK教育で放送されているお子様番組。
そのために、この時間には家にいるようにしていると言っても過言ではない…かも(照)。

午後5時35分という中途半端な時間から始まる「ピタゴラスイッチ」を観るために、
TVのスイッチを入れる。
対象になるような幼児がいないにもかかわらず、だ。

もともとは野村萬斎さんが目当てで「日本語であそぼ」を観ていたのだけど、
その前にやる番組「ピタゴラスイッチ」にいつの間にかハマってしまった。

お気に入りはオープニングのピタゴラ装置。
ビー玉やミニカーを、身近な物で作った仕掛けを走らせて、
ピタゴラスイッチとかかれた旗を立てたりするのだけど…うまく説明できなひ…。
慶應義塾大学の佐藤雅彦教授の研究室で制作しているらしいのだけど、
その計算された迷路のような遊びには毎回「ほおお」と感嘆してしまう。

その後、10分ほどの番組の中に、
アルゴリズム体操やアルゴリズム行進が日替わりであるのだ。
舞妓さんと体操したり、消防士さんたちと行進したり、
今日はなんと、SONYさんの踊れるロボットQRIOがアルゴリズム体操をしていた。
か…かわいい♪
プログラミング、大変だっただろうなー、とか想像してみたり。
ところどころ動きについていけない部分もご愛嬌。

とにかく楽しくて力が抜けるので、機会があったらぜひ♪
午前中には15分のロングバージョン(?)で放送しているらしいのだけど、
その時間はさすがに観られないのよね。


こちらのサイト様でピタゴラのフラッシュを紹介しておられます。
のどかで楽しい音楽つき(笑)。
【アルゴリズム体操】
【アルゴリズム行進】
【ピタゴラ装置】
[PR]
by sumika_meimu | 2005-09-05 23:50 | この愚かな日々
<< 台風14号はナービーさんだ 更新>『男色大鑑』5巻-2 >>