二遊間の恋

ここの本の感想は一口メモ程度。詳しい感想はreviewへどうぞ。

・快楽読書倶楽部
「二遊間の恋」ピーター・レフコート(迷夢書架/JUNE発掘隊 共通)
ランドロフ・ドレフィス(ランディ)28歳。長身でブロンドのハンサムさん。
伝統ある大リーグの白人スター遊撃手にしてMVP最有力候補。
ブロンド美人で聡明な妻との間に双子の娘あり。
そんな男がある日突然、恋に落ちた。
相手は、よりにもよってチーム・メイトでダブルプレー・デュオのパートナーである、
寡黙でストイックな黒人二塁手D・J・ピケットだった――。
と書くとキワモノ扱いされかねない内容だが、なかなかどうして読みごたえがある。
スキャンダラスな事件を扱っているのだけど、俗受けを狙ったいやらしさ、はったりはない。
恋という厄介な感情に真正面から取り組んでいる。
[PR]
by sumika_meimu | 2005-06-24 15:15 | 快楽読書小倶楽部
<< 更新 【迷夢的西鶴】HPに移行します >>